FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

courrèges

 港区新橋の割烹「ひろ作」で昼餉喰った。ミシュラン1つ星の店。


 なんつーか、店構えもご主人もその奥さんも、街のトンカツ屋と見まごうばかりだった。外から見るとまんま民家だし、中にはテレビ置いてあって犬HK流れてた。ミシュランの星ついてるとは思えない。フランス人がこんなとこまで食べに来たってのに心底驚き。ミシュラン批判多いけど、こういう店発掘してるだけでも奴らすごいわ。


 京都みたいにあうんの呼吸でメシが出てくる。メニューがどこにも書いてない。知らなかったら絶対入れないと思う。メニューは、小さな湯豆腐→カツオのたたき→白魚とふきのとうの天ぷら→鯛が入ったご飯→そば→そば湯→あんずが入ったデザート。ひとつひとつの量は少ないが、確かな味。内装と料理のギャップが凄い。こりゃあミシュランに載ってもおかしくないわ。そばは見た目が盛岡冷麺みたいで独特の味だった。


 夜行くと1万円以上する割烹ですが、けふは1800円でした。ネット見ると昔は1500円だったぽい。ミシュラン騒動後にさりげに1800円に値上げしたんかな。ご主人はいつも笑顔で気さくすぎ。最後話したら昼は道楽でやってるんだって。昼の営業時間は13時まで。あんまりやりすぎると「本業に差し支えるから」とかいわれてwww昼は小遣い稼ぎか。


 ミシュランに載ってる店の中で恐らく最も肩肘張らない店。そば湯の飲み方わからんなーと思ってたら優しく教えてくれたし、一流のサービスって案外こういうのを言うんじゃなかろうかと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。